第2弾!チーズクイズ

第2弾!チーズクイズ
Heading

チーズクイズ スタート!

クイズは全部で5問。それでは早速スタート‼(チーズクイズ第1弾はこちらからチェック♡)

①チーズの王様とも呼ばれるエメンタルチーズの原産国はどこでしょうか?

a.スイス b.フランス c.オランダ


②ブルーチーズで代表的なロックフォールの原料乳はどれでしょうか?

a.牛乳 b.羊乳 c.山羊乳


③フランス南西部で造られているベツマルの原料乳は牛乳ですが、牛の種類はどれでしょうか?

a.モンベリアルド(茶と白) b.ホルスタイン(白と黒) c.ガスコンヌ(灰色)


④四角形のウォッシュタイプチーズ(マロワルやポン・レヴェック等)はどの切り方が最適でしょう?

a.均等にキューブ形 b.中心から三角形 c.短冊形


⑤本物のカマンベールはどこの地方で作られているでしょか?

a.ノルマンディー地方 b.パリ c.サヴォワ地方


チーズクイズの答え合わせ

それでは、答え合わせしていきましょう!

①丸く穴が沢山あいているのが特徴的なエメンタルチーズは、チーズフォンデュに使われたり、サラダやサンドイッチなど色んな料理と合わせやすく、日本人にも人気のチーズですね。そんなエメンタルチーズの原産国は、、、a.スイス です!

フランスのサヴォワ地方でも作られていますが、起源となったのはスイスです。スイスのエメ(Emme)という渓谷で作られていたことにちなんでエメンタルと名付けられたと言われています。


②アオカビ模様が特徴的なロックフォールは、フランス南部のロックフォール・シュール・スールゾンという小さな村の洞窟で熟成を行いチーズを作っています。ロックフォールチーズの伝説には、羊飼いがチーズを洞窟の中に忘れてしまい、そのチーズにアオカビが付着してできたとも言われています。そんな奇跡のような伝説のあるロックフォールの原料乳は、、、b.羊乳です!


③8月のチーズで紹介したベツマル。フランスのピレネー山脈付近で作られており、湿度の高い工房でブラッシングを3~4ヵ月毎日行うことで表皮がオレンジ色になり、中は明るくクリーム色で優しいミルクの甘味と酸味の調和を楽しめるチーズです。このチーズは、グレー色の牛からできている希少なチーズでフランス南西部では8月から9月頃によく食べられています。そう、正解は、、、c.ガスコンヌです。インスタグラムでもガスコンヌの写真をポストしているので、見てない方はCheck!


④チーズによって切り方が異なることはご存知ですか?チーズを最後まで美味しく食べるには、最適な切り方を知っておくことをおすすめします!今回は、四角形のウォッシュタイプチーズ。最適な切り方は、、、b.中心から三角形です!四角形のものを三角形にカットするのは難しい気もしますが、カマンベールなどの円形のものと同じ方法で中心から放射状にカットしましょう。チーズの外側と中心部では熟成具合が異なるため、チーズの味に偏りがないようにこのような切り方をおすすめします♪


⑤最後は、最も有名なチーズと言っても過言ではないほど世に知れ渡ったチーズ「カマンベールチーズ」。カマンベールと名乗るにはこの地方で作られたチーズのみ!そんなカマンベールチーズの生産地は、、、a.ノルマンディー地方です!カマンベールチーズの原料である牛乳にもこだわりがあり、ノルマンディー牛というこの地方特有の品種を使用して作られます。



いかがでしたか~?全問正解できましたでしょうか?今回は、チーズの生産地からチーズの切り方まで幅広いクイズをご用意しました。少しずつチーズの知識を増やしてみんなでチーズマスター目指しましょう!


その他

Le Comptoir(ル・コントワール)では、様々なチーズの切り方をこちらで紹介しています。チーズを使ったレシピなどもたくさん公開中です。こちらからお気に入りのレシピを見つけましょう!作ったレシピはInstagramのハッシュタグ(#ルコントワール #lecomptoirdefrance)やタグ付け(@lecomptoirdefrance)にてシェアして頂けるのをお待ちしております♪

本場フランスのチーズが食べたくなったら

フランスから美味しいご褒美グルメをお届けするLe Comptoir(ル・コントワール)。日々をご機嫌にちょっと贅沢に過ごすサプライズチーズボックスをご自宅にお届け。毎月の楽しみをあなたに。