4/12はパンの記念日。美味しいパンとチーズの食べ合わせとは?

4/12はパンの記念日。美味しいパンとチーズの食べ合わせとは?
Heading

4/12はパンの記念日!パンとチーズは最高の組み合わせですよね。チーズの準備は万端。でもどんなパンを合わせたらいいか悩んでしまうことはありませんか?この記事ではチーズの種類毎におすすめのパンをご紹介します。

4月12日はパンの記念日

4/12はパンの記念日!

天保13年旧暦4月12日(1842年5月21日)に、伊豆韮山代官の江川太郎左衛門英龍が軍用の日本で初めてパンを焼いたことを記念しています。

その当時、長崎のオランダ屋敷に勤め、製パン技術を習った作太郎という人がいました。この作太郎を伊豆韮山の江川太郎左衛門が自宅に呼び寄せてパンを作らせたのが、日本で初めて作られたパンです。味はなかなかの評判だったようで、今で言う乾パンのような仕上がりだったのだとか。これは軍用の携帯食糧としての目的が強く、「兵糧パン」と呼ばれました。

美味しいパンとチーズの食べ合わせとは?

美味しいパンとチーズの食べ合わせとは?

パンとチーズ。フランス料理の定番の2つの食材の共通点は発酵食品であること。フランス料理に欠かせないワインも発酵食品であることから、三大食材全てが発酵食品とも言えます。

一緒に食べることが多いけれど、チーズをどのパンと合わせたらしっくりくるのか悩むことも多いのではないでしょうか。この記事を読んで、パンとチーズの食べ合わせをマスターしましょう!

チーズ別ぴったり合うパンはコレ!

チーズ別ぴったり合うパンはコレ!

何のチーズにでも合う、万能な優秀パンは天然酵母パン、いわゆる田舎パンと呼ばれるタイプ。何種類ものチーズをプレートに並べて食べるならこれを用意しておけば間違いなしです。
カマンベールなど柔らかい白カビ系のチーズなどにはカリカリとした食感のあるバゲットがよく合います。
青カビ系のチーズやトムなどの加熱せずに圧縮したチーズには茶色いライ麦パンを。
ドライフルーツなどが入った甘さのあるパンには、レブロションやモンドールなどとろみがありつつ力強い塩見がきいたタイプがマッチ。あまじょっぱさを楽しんで。
くるみやアーモンドなどのナッツ系が入った歯応えが美味しいパンには、コンテやボーフォールなどの加熱して圧縮したタイプのチーズを。
最後に、オリーブが入ったパンにはサンマルスランやサンフェリシアンなどトロッと濃厚なチーズやシェーブルを合わせるのもグッド。

チーズ屋さんとパン屋さんをはしごして、美味しいブランチやディナーを過ごす、なんて言う贅沢がしたくなってきますね。

Bonne dégustation!

本場フランスのチーズが食べたくなったら

フランスから美味しいご褒美グルメをお届けするLe Comptoir(ル・コントワール)。日々をご機嫌にちょっと贅沢に過ごすサプライズチーズボックスをご自宅にお届け。毎月の楽しみをあなたに。