Roquefort

【予約商品 4/23~25入荷予定】ロックフォール

羊乳ラコーニュ種🐑 ブルーチーズ 熟成期間: 3か月以上 生産地域: フランス・オクシタニー地域圏
100gあたりの価格になります。3と選んでいただいた場合、300gにカットしたチーズを一点お送りいたします。
¥1,700
税込

About -Roquefort AOPとは

日本では世界3大ブルーの一つと数えられ、AOPを初めて取得したことでも有名なブルーチーズ、ロックフォール。

外皮はアイボリーから淡いローズ色で、固い外皮が付かないよう、錫箔に包んで熟成させます。中身は羊乳の真っ白な生地に、緑がかった青かびのコントラストが見た目にも美しいチーズです。

ロックフォールを作るのに欠かせないペニシリウムロックフォールティという青かびは、このロックフォール村の洞窟で発見され、その名がつけられています。また原料である羊乳は、その土地の古来種であるラコーヌ種の羊のミルクから作られています。

今ではライ麦パンを洞窟に入れて青かびを作り、その中からロックフォールチーズに適した青かびが厳選して使われています。

Journey -Roquefortの歴史と背景


ロックフォールの生まれた背景には、ロマンチックな伝説があります。その伝説によると、1人の羊飼いがロックフォール村の洞窟にパンと凝乳の昼食を残して、通りかかった美しい村娘を追いかけます。程なくして洞窟に戻ると、凝乳には青かびが生えていましたが、恐る恐る食べてみると、とても美味しかったそうです。こうして、今ではフランスを代表するチーズの一つになりました。

中世時代より以前から作られている歴史のあるチーズで、崖に囲まれた人口700人の小さな隠れた村で現在まで変わらぬレシピで造り続けられています。入り組んだ複雑な地形から生み出される「フロリーヌ」という湿った風を利用して、洞窟内の湿度と温度を絶妙に保っているのです。

1925年には世界で初めてAOCに登録され、そのユニークな作り方と熟成させる洞窟の場所が厳密に定められています。つまり、この洞窟の中で熟成されたものでないとロックフォールと名乗れないのです!

Taste & Marriage - 味、組み合わせ方、レシピ

ロックフォールにしかない、この羊乳のコクと青かびのシャープで爽やかな酸味と刺激は世界中のチーズファンを魅了しています。
口に入れるとふわっと溶ける滑らかで柔らかな口当たり、最後に残る青かびのツブツブ感と独特の鼻から抜ける爽やかな香りが長く楽しめます。

フランスでは、セロリのくぼみに乗せるのが王道の食べ方。またはライ麦パンに載せて、お好みでチェリージャムやイチジク、クルミと一緒にお召し上がりください。

サラダのドレッシングに使うとそれだけでプロ級の仕上がりに。

Recette - オススメレシピ

 
ロックフォールのチーズケーキ


【予約商品ご購入のご注意点】
●こちらは現在入荷待ちの予約商品となります。
●本予約商品の入荷までお待ちいただきますこと、ご了承ください。他のアイテムと一緒にご購入の場合は、すべての在庫がそろってからの出荷(ヤマトクール便の場合)、もしくは受け取り準備完了(Le Comptoir - ル・コントワール 渋谷店にて店舗受け取りの場合)のご連絡となります。

買い物カゴ

サブスクリプション会員の方へ

会員特典30%オフをご利用の場合は、ご購入手続きに進む前にこちらからアカウントにログインしてください。
本ページからエクスプレスチェックアウトを利用すると会員特典30%オフが自動適用されないため、ご注意ください。

お問い合わせをいただき誠にありがとうございます。順次カスタマーサービスがお返事をさせていただきますのでお待ちくださいませ。 Merci!ニュースレターにご登録ありがとうございます。初回10%オフクーポンコード:BONJOUR10 Merci!再入荷した場合はメールでお知らせいたします。 全ての在庫が他のお客様のカートに入っています。 在庫が残りわずかです。お急ぎください。 在庫が残りわずかです。お急ぎください。