チーズ

Gutshofer Karotte Käse

グーツホーファー・キャロット・ケーゼ

基本情報

  • 牛乳🐮
  • ハードタイプチーズ
  • 熟成期間 :3ヶ月以上
  • 生産地域オランダ

About - Gutshofer Karotte Käseとは

キャロットの名前通り、製造段階でスターターとしてニンジンジュースを入れて作る珍しいタイプです。

形成した後週に2回塩水で洗われながら熟成され、最後にキャラメルを塗ってからワックスで仕上げています。そのため甘さがしっかりありつつ、熟成のジャリッとした食感としっとりとした生地が混在した面白いチーズになっています。

Journey - Gutshofer Karotte Käseの歴史と背景

オレンジ色のチーズはいくつかありますが、なぜオレンジにしたのか。その理由は諸説ありますが、ひとつはお店に並んでいる時に目を引きやすいからという事があったそうです。

現在、色を付けるのに使われる着色料としてアナトー色素(ベニバナから取れる天然の色素)が使われることが多いですが、昔はなんとニンジンジュースを入れて作っていたのだとか。

味に変化をもたらすという証拠は今のところありませんが、味がまろやかになる、と感じる人が多くいます。


Taste & Marriage - 味、組み合わせ方、レシピ

滑らかな舌触りなのに、ジャリっとする結晶としっかりした旨味、ミルクの甘さが際立つチーズです。キャラメルを塗って仕上げているため、少しロースティで、キャラメル由来の甘さも感じられます。

熟成が進んでくるともっと旨味と結晶が増えてきますが、それでいてワックスで熟成しているため水分が閉じ込められ、生地はしっとりしたままです。

お子さんでも食べやすい味に加えて、健康のために意識して摂るべき必須脂肪酸オメガ3が豊富に含まれています。

ビールのおつまみとしてもどうぞ!

参照:https://www.lammas.jp/product/130



Movie time!

グルメ生産地マップ

生産者情報

No items found.