チーズなバレンタインデー トリュフ・ドゥ・フロマージュ・ドゥ・シェーブル・オ・ショコラ

 

”Cheesy”という英単語はチーズにまつわる単語かと思いがちですが、「本物っぽくないもの」や「わざとらしくて趣味が悪いもの」をさすスラング。本物のチョコかと思いきや、実はチーズが入っている!そんなCheesyなValentineにぴったりなサプライズいっぱいのチョコレートレシピをご紹介♪

山羊チーズのチョコレートトリュフ

トリュフチョコレートが大好きだけれど、体重がちょっと気になる。。そんな彼にぴったりなこのトリュフは、カロリーたっぷりのバターの代わりにヤギのチーズを使っています。

 

 【所要時間】

 

準備時間30分、調理時間5分、冷却待ち時間1時間半

 


【材料(トリュフ18個分)】

ダークチョコレート150g(カカオ70%以上のもを刻んで使用)

フレッシュゴートチーズ(常温) 150g

粉砂糖 大さじ3

バニラ香料 小さじ1/2

塩 ひとつまみ

シナモン 1つまみ

チョコレートパウダー(振りかけ用) 大さじ4

 

【作り方】

 

1. 湯銭するようにお湯とふたつのボウルを用意する。チョコレートを溶かし、滑らかで光沢が出るまで絶えずかき混ぜます。お湯から下ろし、少し冷ます。

2. ゴートチーズ、粉砂糖、バニラ香料、塩、シナモンを電動ミキサーでふわふわになるまで泡立てる。泡立ったら、1で溶かしたチョコレートをゆっくり混ぜ、容器に流し入れて、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

3. クッキングシートを天板に敷き、冷蔵庫から2を取り出す。小さなスプーンを使って、トリュフボールを作る。うまく丸形になったらチョコレートパウダーの中でトリュフを転がし、クッキングシートの上に置く。冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。



その他レシピ

Le Comptoir(ル・コントワール)では、チーズを使ったレシピをその他たくさん公開中です。こちらからお気に入りのレシピを見つけましょう!

作ったレシピはInstagramのハッシュタグ(#lecomptoirdefrance)やタグ付け(@lecomptoirdefrance)にてシェアして頂けるのをお待ちしております♪

本場フランスのチーズが食べたくなったら

フランスから美味しいご褒美グルメをお届けするLe Comptoir(ル・コントワール)。日々をご機嫌にちょっと贅沢に過ごすサプライズチーズボックスをご自宅にお届け。毎月の楽しみをあなたに。