レシピ:ちょっぴり大人な定番クロックムッシュ

レシピ

フランス国内外でランチタイムの定番となっているクロックムッシュ。チーズとハムがもちろん定番かつ必須の具ですが、他にも様々なバリエーションが!カマンベールとリンゴを挟んだクロック・ノルマン(ノルマンディー風)や、パイナップルを挟んだクロック・ハワイアンなどがあるんです。

とはいえまずは定番からは!本日は丁寧に作りたくなる絶品本場のクロックムッシュのご紹介です♪グリュイエール、スモークハムに加えてクリーミーなマスタードマヨを添えてちょっぴり大人向け。週末ブランチの定番、クロックムッシュをぜひご賞味ください。


【所要時間】


下ごしらえ:20分

調理:30分


【材料(2人分)】



ベシャメルソース


マスタードマヨ


【作り方】

1. まず、ベシャメルソースを作ります。小さな鍋に牛乳、生クリーム、にんにく、ローリエ、玉ねぎを入れて中火にかけ、混ぜ合わせます。沸騰寸前まで加熱した後、火を止めて10分間放置し、煮詰めます。ふるいにかけ、ローリエと玉ねぎを捨てます。


2. 別のフライパンにバターと小麦粉を入れて溶かし、香ばしい香りがするまで弱火で加熱します。1を少しずつ加え、定期的にかき混ぜながら沸騰させ、ディジョンマスタード、ナツメグ、塩、胡椒を加えます。深い味わいのクリーミーなソースができあがります。


3.食パンに溶かしたバターを塗ります。バターを塗った面を上にして、グリルで片面を黄金色になるまで焼きます。取り出して、オーブンを220℃に温めます。


4. パンを裏返し、マスタードを薄く塗り、次にベシャメルソースを塗ります。その上におろしたグリュイエールチーズとハムをのせます。2枚のパンをサンドイッチにし、表面にべベシャメルソースを薄く塗り、さらにグリュイエールを散らします。サンドイッチをオーブンに入れ、10~15分間黄金色になるまで焼きます。焼いている間にマスタードとマヨネーズを混ぜ合わせたマスタードマヨを作ります。


5. 焼きあがったらマスタードマヨを添えてできあがり!お好みでつけながらお召し上がりください♪


その他

Le Comptoir(ル・コントワール)では、チーズを使ったレシピをその他たくさん公開中です。こちらからお気に入りのレシピを見つけましょう!

作ったレシピはInstagramのハッシュタグ(#lecomptoirdefrance)やタグ付け(@lecomptoirdefrance)にてシェアして頂けるのをお待ちしております♪


本場フランスのチーズが食べたくなったら

フランスから美味しいご褒美グルメをお届けするLe Comptoir(ル・コントワール)。日々をご機嫌にちょっと贅沢に過ごすサプライズチーズボックスをご自宅にお届け。毎月の楽しみをあなたに。