大人気のバスクチーズケーキをお家で!しかもびっくりするほど簡単

Alexandre Pereira

その故郷は、スペインはバスク地方。サンセバスチャンの人気店、La Viñaのサンティアゴ・リヴェラシェフがレシピをシェアしてから一躍人気になりました。「ここのチーズケーキは世界一!」という人が多いのも納得のみんなから愛されるチーズケーキです。しかも材料はごくごくシンプルで、生地となるようなビスケットなども無いため、比較的軽くいただけます。(もちろん、夏のビキニシーズン前にはあまりフレンドリーとは言えないのですが。。) こんなに美味しいのにこんなにお手軽!簡単!なチーズケーキの作り方ということで、海外でも大人気です。お取り寄せもいいですが、ぜひゆっくり過ごせるお家時間にご自宅でも作ってみてくださいね。


所要時間

約1時間(冷やす時間を除く)


材料(直径20cm型、背が高めのものがおすすめ)


ステップ

  1. オーブンを220℃に予熱する。型にクッキングペーパーを敷く。
  2. 全ての材料をボールに入れ、ミキサーで混ぜる。
  3. 型に2の材料を流し入れ、オーブンで約40分焼く。
  4. 出来上がり!オーブンから取り出すと、膨らんでかなり柔らかいが、冷える過程で少しずつしぼみ、しまっていく。

バスクチーズケーキの美味しい召し上がり方

真っ黒な表面にびっくりしてしまいますが、この焦げ目が香ばしさやキャラメル感を引き出してくれますので、ぜひ一緒に食べてみてください。

よりとろけるような食感がお好みでしたら、常温で一晩寝かせて。冷蔵庫で冷やせば、きゅっと詰まった食感が楽しめます。

キャラメルや赤い果実のソースなどもアレンジによく合います。

基本のレシピはとても軽いクリームチーズを使いますが、アレンジしたい方、何度も作っている方に特におすすめなのはブルーチーズ。コクが出て、違った美味しさが楽しめますので、いろんなチーズを隠し味的に使って、自分だけのバスクチーズケーキを作るのもいいですね。


本場フランスのチーズが食べたくなったら

フランスから美味しいご褒美グルメをお届けするLe Comptoir(ル・コントワール)。日々をご機嫌にちょっと贅沢に過ごすサプライズチーズボックスをご自宅にお届け。毎月の楽しみをあなたに。