超簡単レシピ!シェーブルチーズと夏野菜のキッシュ

レシピ
Seika Chevallier

フランスは、バカンス真っただ中~♪家族や友達と集まる機会も多くなるこの時期は、オーブンに入れるだけで超簡単に作れて、冷めても美味しいキッシュがピッタリ!今回は、この時期が旬のズッキーニやトマトとシェーブルを使ったキッシュの簡単レシピをご紹介します!

シェーブルチーズとは?

「シェーブル」とはフランス語で「山羊」のことで、山羊の乳でつくられたチーズをシェーブルチーズに分類されます。日本では、あまり馴染みがないですが実は牛乳からつくられるチーズより歴史は古いと言われています!シェーブルチーズは、山羊特有の風味があり好き嫌いが分かれやすいチーズですが、温めることで味がマイルドになり食べやすくなるので、お子様なども美味しく召し上がっていただけます。


【所要時間】

約40分

【材料(4人分)】


【作り方】

  1. まずオーブンを200℃に温めておきます。その間に、パイ型に生地を敷き詰め、底面をフォークで刺します。
  2. ズッキーニを洗い、薄切りにします。フライパンにオリーブオイルを入れて温め、薄切りにしたズッキーニを入れます。プロヴァンス風ハーブ(エルブ・ド・プロヴァンス)、塩、ブラックペッパーを加え、中火で8~10分よくかき混ぜながら炒めます。
  3. シェーブルチーズを小さな角切りにします。
  4. たまご3つともボウルに入れたら、生クリーム、塩、コショウを加え、フォークで泡立てます。そして角切りにしたシェーブルチーズも加えて混ぜます。
  5. 4をパイ生地に入れ、その上に炒めたズッキーニをを並べます。スライスしたグリュイエールチーズを全体にふりかけ、半分に切ったミニトマトを切り口を上にして飾りつけます。
  6. 200℃のオーブンで約30分焼いたら完成です!


出典:Cuisine Actuelleより引用


一緒に合わせるなら?

シェーブルキッシュには、辛口かつ酸味のある白ワインかアロマホップビールがおすすめです!出来たてのシェーブルキッシュと、冷えた白ワインやビールの相性は抜群!熱い夏も美味しい食べ物と飲みも物で乗り切りましょう♪


その他レシピ

Le Comptoir(ル・コントワール)では、チーズを使ったレシピをその他たくさん公開中です。こちらからお気に入りのレシピを見つけましょう!

作ったレシピはInstagramのハッシュタグ(#lecomptoirdefrance)やタグ付け(@lecomptoirdefrance)にてシェアして頂けるのをお待ちしております♪

本場フランスのチーズが食べたくなったら

フランスから美味しいご褒美グルメをお届けするLe Comptoir(ル・コントワール)。日々をご機嫌にちょっと贅沢に過ごすサプライズチーズボックスをご自宅にお届け。毎月の楽しみをあなたに。