美味しさのその先へ、"ビオ"チーズ

美味しさのその先へ、"ビオ"チーズ
Heading

Le Comptoir(ル・コントワール)がお客様にご紹介させていただくチーズ達の多くがフランスABマークやヨーロピアンビオラベルという厳しい基準を満たして認証を受けているもの。ただ美味しいだけではなく、自然との共存や食の安全をお客様にお届けし、共有したい。日々の食卓にビオ製品を取り入れて、食育や環境のことを考える機会にしていただけたら。生産者や豊かな恵をくれる自然、動物たち、皆んなが幸せになるエコシステムを作り出せたら、と願っています。

〜オーガニック、ビオチーズとは?〜 オーガニック、ビオチーズとは添加物、保存料を極限まで抑えるとともにビオの基準を満たす牛乳や羊乳から作られたチーズです。牛や羊が食べる飼料もビオと認められる必要があると共に、動物たちが動物らしい生活を送ることができる環境で飼育する、なども一つの基準になっています。

organic farmer

美味しさのその先へ、"ビオ"チーズ

“ABマーク”とはフランス政府が発行しているオーガニック認定ロゴマーク。 Agriculture Biologique(有機肥料使用、無農薬栽培)を保証し、厳しい認定基準が設けられています。
チーズの場合は、作り方には大きな違いはありませんが、農薬や殺虫剤、化学肥料、除草剤などを一切使用していない牧草を食べた動物のお乳から作られたものに認証が与えられます。

“European Bio Label(ヨーロピアンビオラベル)“とは、EUが発行しているAgriculture Biologique(有機肥料使用、無農薬栽培)という方法で、かつEU圏内で栽培、製造されたことを証明する緑の葉っぱのマークがシンボルとなっているマークです。各国で様々な認証がある中、EU全体としての基準を確率し、食の安全を保証する目的で作られました。
さすが、有機栽培先進国フランス。1985年にはフランスのABマークが設立され、その後European Bio Labelが2010年に作られました。一切の合成化学農薬と化学肥料を禁止していると共に、天然由来のものは一定の条件下のもの認可するという基準は両認証に共通の考え方です。 ※画像はイメージです。

french organic farming label

本場フランスのチーズが食べたくなったら

フランスから美味しいご褒美グルメをお届けするLe Comptoir(ル・コントワール)。日々をご機嫌にちょっと贅沢に過ごすサプライズチーズボックスをご自宅にお届け。毎月の楽しみをあなたに。