ハード チーズ

Fromages à pâtes pressées

ハード チーズ

ボーフォール・エテ

¥3,580

コンテ

¥1,550

ミモレット

¥1,590

ゴーダ・ペスト・ルシェロ

¥1,600

サヴォア地方の3種のチーズフォンデュ

¥4,350
在庫切れ
Gouda

ゴーダ

¥1,350

Recently viewed

ハードチーズは、チーズの保存性を高めるために作られたチーズで、水分量を38%以下に抑えた、その名の通り硬めの食感をもちます。とても大きく、重いものでは100kg以上になることもあります。濃厚で、コクのある味わいと香りで、最も有名なチーズの一つであるコンテが代表的です。

ハードチーズについて‍

ハードチーズとは、その硬さと保存性の高さ、そして食べやすく濃厚な味わいが特徴の、日本でも馴染み深いチーズです。そのマイルドさは、チーズ初心者の方にもおすすめで、毎日食べても飽きない香りと美味しさです。熟成期間がとても長いので、穏やかな味の変化を楽しむことができます。

ハードチーズとは

ハードチーズは、硬質で、コクと旨味の強いチーズで、セミハードよりも水分量が少なく作られます。長く保存できるように、硬く、しっかりとした外皮を持ち、長期熟成に向いています。熟成期間の長さから濃厚な味わいを持ち、多くの人に愛されている、コンテ、エメンタール、グリュイエールなどもその仲間です。引き締まった硬めの食感と、旨味、クセのない香りで長く親しまれてきました。その大きさにも特徴があり、20kgから、大きいもので100kg以上にもなります。

ハードチーズの作り方

ハードチーズの作り方はシンプルです。ミルクにレンネットを加え、ミルクに含まれているタンパク質を固めます。レンネットとは、凝乳酵素のことで、カゼインと言われるミルクに含まれるタンパク質を固める働きのある酵素です。その後、そこからホエイを取り除き、カードと呼ばれるチーズの原料となるものを作ります。そのカードから更に水分を極力取り除き、高濃度の食塩水につけた後に乾燥させると完成です。フレッシュチーズなどよりも熟成期間が長く、その長さによって硬質でコクのある香りと味が生まれます。

ハードチーズの食べ方

ハードチーズはカットして、クセが少ないので、そのまま食べてもとても美味しくいただけます。おつまみにしたり、パンに挟んでも、フルーツと合わせても楽しむことができます。パルミジャーノ・レッジャーノなどのハードチーズは粉状に削り、パスタやピザにトッピングして香りを足すこともできます。また、加熱しても美味しくいただけます。スープやピザの具材にしたり、リゾットにしても美味しいです。

おすすめのハードチーズ

ハードチーズには、有名なチーズが多くあります。コンテは、最も多くの人々に愛されているチーズのひとつで、熟成期間によって変わる味わいや香りを楽しむことができます。親しみやすく、クセの少ない食べやすいチーズで、一つ作るのに450L以上の牛乳が必要だとされています。また、エメンタールもまた、人気のチーズの一つで、よくチーズフォンデュに使われています。マイルドで控えめな香りは、飽きずに毎日食べることができる味わいです。その他にもグリュイエールなどのクリーミーなナッツのアロマをもつチーズや、コク深いチェダーなど、個性豊かな仲間を持つのもハードチーズの特徴の一つです。どれもクセが強すぎず、多くの年代の人に愛されているチーズなので、お気軽にお楽しみいただけるでしょう。

買い物カゴ

サブスクリプション会員の方へ

会員特典30%オフをご利用の場合は、ご購入手続きに進む前にこちらからアカウントにログインしてください。
本ページからエクスプレスチェックアウトを利用すると会員特典30%オフが自動適用されないため、ご注意ください。

お問い合わせをいただき誠にありがとうございます。順次カスタマーサービスがお返事をさせていただきますのでお待ちくださいませ。 Merci!ニュースレターにご登録ありがとうございます。初回10%オフクーポンコード:BONJOUR10 Merci!再入荷した場合はメールでお知らせいたします。 全ての在庫が他のお客様のカートに入っています。 在庫が残りわずかです。お急ぎください。 在庫が残りわずかです。お急ぎください。